ソルトアンドサンクチュアリ(salt and sanctuary)攻略wikiです。画像を多めに、またアイテムテキストなどメインにわかりやすく解説していきます。





血眉の民の女狩人



台詞


悪臭の沼地



「あら。あなたも私と同じみたいね。ソルトを求めて怪物を狩っているのでしょう?
  はい  「だと思ったわ。
       私は獲物を追いかけて、この沼地にたどり着いたの。
       この洞窟は途中で道がふさがれているわ。
       あれは”紅の層”と呼ばれる障壁で、ある焼き印を押された者だけが、
       たいまつをかかげることで通り抜けることができるの。
       この焼き印は私たち”血眉の民”だけが知る秘密なのだけど、
       今はこんな状況だから例外も許されると思うわ。
       あなた、焼き印をお望みかしら?」
   はい   「なら手を出してちょうだい。」(紅の層の焼き印入手)


  いいえ 「違うの?あなたは浜辺に出る道を探すことになるわ。
       でもこの洞窟は途中で道がふさがれている。
       でも、実はそのように見えるだけで…通る方法は存在するわ。
       知りたいかしら?」


  いいえ  「いらないの?そんなことないでしょう?焼き印を、お望みよね?」

   いいえ 「いらないの?そんなことないでしょう?…」






「狩人の目で世界を見るのよ。」

「私の部族は怪物を閉じ込めるために紅の層を作ったというわ。
 今から何世紀も前のことよ。
 私たちは悪夢の狩人。凶暴な怪物や、憑りつかれた獣や、悪しき霊が私たちの獲物。
 そしてときには獲物を生け捕りにして、紅の層の中に閉じ込める。」

「この島には紅の層がたくさんあるけれど、私が設置したわけじゃないわ。
 そもそも設置するやり方も知らないしね。
 私だけじゃなく、紅の層を設置する方法を知っている者なんて、もうどこにもいないと思うわ。
 その知識は何世紀も前に途絶えてしまったから。」

「この島にはいろいろな土地の人間が引き寄せられている。
 あるいは土地だけじゃなく、時代もかしら。
 この島にはきっと、何世紀も前に生きた血眉の民が呼ばれたんだわ。」

「狩りの成功を祈っているわ。」

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

はじめに

攻略

エリア

魔法

その他

メモなど

  • 画像関係?
【メニュー編集】


フリーエリア

メンバーのみ編集できます