ソルトアンドサンクチュアリ(salt and sanctuary)攻略wikiです。画像を多めに、またアイテムテキストなどメインにわかりやすく解説していきます。



石の根の信者



台詞

見張られの森/祭壇


(石の根の信仰以外)
「このようなコケむした場所に来客とはな。
 心配はいらない。私が手引きをしてやる。
 君は”石の根”の者に会ったことはあるか?」

  はい  「ほう、あるのか。森の精霊は君のようなはぐれ者を歓迎する。
       もし君がなんらかの神を信じているのであれば、すぐにその信仰を捨てるがいい。
       神々などはいまわしき存在だ。
       そして我々が信用ならぬ者だと聞いているのなら、それは必ずしも真実ではない。」
  いいえ 「ほうほう。私は石の根の一員だ。森の民と呼ぶ者もいる。
       我々は何千年にもわたって森に住み続けており、
       森の精霊に対する我々の忠誠は決してゆらぐことはない。
       人類は多くの使い捨ての神や悪魔を作り、崇拝し、死んでいくが、我々の森は永遠だ。」

「我々は毒を愛するがゆえに、人に忌み嫌われる。だが毒とはすばらしいものだ。
 森が生む毒は人の中に浸透し、広がり、破壊し、死に至らせる。
 人間は度し難い生き物であり、ゆえに森はその死滅を望む。
 だが森の民は森を守る。だから森も我々を守る。」

「君は石の根の一員となることを望むか?
 偽りの神の束縛を解き、森が作り出す有毒の影の中に身をひそめるか?
 それならば祭壇で誓いを述べるがいい。」



(石の根の信仰の場合)
「やあ。」

「私は錬金の素材を愛する。灰や牙や角、それに耳…
 つまり古いものから新しいものを生み出す、そういうことだ。」

「錬金術には4種類のものが必要となる。
 本体、素材、触媒、そしてソルトだ。
 本体とは変成させようとするものを指す。
 剣や斧とか、そういったものだ。
 必要な素材は変威の内容によって変わる。
 生物の一部や何者かの記憶などが使われることが多いな。
 私が好きなのは耳だ。
 そして化学反応を促進するための触媒だが…
 これらは通常なかなか手に入らないものが多いのだが、なぜかこの島では比較的容易に見つけることができる。
 そして最後にソルトだ。
 ソルトは変成の力を生み出し、その過程で失われる。」

「私はあらゆる種類の錬金術を習得している。
 しかし大陸にいた頃は今のように多くの実験をおこなうことはできなかった。」

「フフフ。」

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

はじめに

攻略

エリア

魔法

その他

メモなど

  • 画像関係?
【メニュー編集】


フリーエリア

メンバーのみ編集できます